医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いとは?

医療レーザー脱毛は、医療機関やクリニックで医療従事者によって医療用レーザーを使用し行われる脱毛で、一方、エステ脱毛は、エステサロンで行われる光脱毛です。医療機関で行われる脱毛は、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー方式を導入していますので、永久脱毛が可能といわれています。しかし、光脱毛は医療用の脱毛に比べて痛みは少なく減毛効果は期待できますが、永久脱毛を希望している方には不向きといわれています。

医療レーザー脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

脱毛には美容クリニックなどで受けることができる医療レーザー脱毛と、エステサロンなどで受うことができるフラッシュ脱毛の2つの方法があります。この2つの脱毛方法は使用する機器に違いがあり、一般的に医療レーザー脱毛のほうが脱毛完了までの期間が短くなります。
共に、数か月に1回の頻度で脱毛の施術を行いますが、医療レーザー脱毛の場合は約5〜6回の施術で完了する人が多くなります。脱毛を早く終わらせたいと考えている人は、美容クリニックでの施術が効果的です。

医療レーザー脱毛なら肌トラブルが起きても安心

医療レーザー脱毛行為は、エステやサロンなどでは行うことが出来ず、医院やクリニックなど医師がいるところでしか施術を行うことが出来ません。
万が一、施術後に肌トラブルが起こったとしても、すぐに医師の診察を受けることが出来る上に、そのまま治療も開始することが出来るのです。
医療レーザー脱毛の料金内に万が一のことが保証されているようなクリニックも多く、エズテやサロンで受ける脱毛行為よりもリスクが低いということが言えます。

医療レーザー脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

医療レーザー脱毛は光脱毛と比較して使用する機器のレーザー出力が高く、医療機器として取り扱われるものとなっています。従ってその安全性や取り扱いにおいて、高い基準が設けられています。
最も顕著なのは、医師・看護師の有資格者が常駐する医療機関において、当該する有資格者の責任に拠る照射施術に限られているという点です。この点がエステサロンの施術との一番の違いで、医療レーザー脱毛では基準に適う為の管理体制を構築して施術を行うので、状況の変化に伴う対応が早いという特徴があります。

医療レーザー脱毛なら麻酔が使える

医療レーザー脱毛はパワーの強いレーザーを用いて脱毛の施術を行います。
そのため、エステサロンで受けるフラッシュ脱毛よりも、強い痛みを感じやすい傾向があります。
ですが、クリニックには医師がいるため、麻酔の使用が可能です。
笑気麻酔やクリームによるものなどが用いられており、ほとんど痛みを感じることなく、高い効果による脱毛を楽しめるという魅力があるのです。
クリニックごとに用意されている麻酔は違いますし、料金も別になることが多いので、事前に確認してみましょう。

医療レーザー脱毛ができる広島の安い医療脱毛口コミランキングを紹介中です!医療レーザー脱毛は、皮膚科やクリニックで施術するので安心して医療脱毛ができ、キャンペーンがある場合もあります。できるだけ安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判のサイトです。